MENU

赤本買取ランキング

赤本買取ランキングを紹介していきます!

 

大学受験の時に必須なのが赤本です。
志望校の過去問が掲載されている赤本は志望校独特の受験内容を知って体に頭に覚えさせる、叩き込むには持ってこいです!

 

一般的な問題集をやるよりも、過去問で構成されている赤本を徹底的にやりこむことで
受験に合格した!!なんて話もあったりしますよね。

 

受験勉強

 

受験生にとって大切な赤本。
受験が終わると・・一気に不必要になったりします。

 

大きさはそこまでではないですが、厚みがあるので実は結構邪魔になったりします。

 

大学入学など新生活に向けて引っ越す、なんて場合にもそれまで大事だった赤本が邪魔になる!ってことは少なくありません。
赤本って買うとき結構高いですよね。何冊も揃えていると本当に高いです。
そのまま捨てるのは忍びない・・・なら売りましょう!!

 

 

赤本買取の業者さんがあります!

 

勉強中のお姉さん

 

赤本を買い取ってくれる専門の業者さんがあるんです!
そういうところで買取をしてもらうのがおすすめですよ^^

 

地元の古本屋さんやブックオフではいけないの??と思いませんか??
そういった所だと赤本は買取不可というケースもありますし、買い取ってもらえたとしてもかなり安いってことも実は多いんです。

 

 

綺麗に使っていても、もしくは買ったのにほとんど使っておらず新品同様の赤本であったとしても、
買値がつかなかったりものすごい安かったりするんですよ。

 

逆にちゃんと価値を理解している業者さんなら、ある程度傷んでいてもきちんとした価格や高い値段で買い取ってくれるということも少なくありません。

 

赤本って高いです。何冊も揃えているのなら・・・少しでも高い値段で買い取ってもらって新生活の資金やちょっとしら臨時収入にしてしまいましょう♪

 

 

 

どうせ売るなら高い方がいい!

 

お金

 

「赤本を売るなら高い方がいい!」
「少しでもお得に赤本を売りたい!」

 

そう思うのなら赤本買取を得意としている所に売りましょう♪
ちょっとしたお小遣いになりますよ。

 

当サイトでは赤本買取をしている業者さんを紹介していきます。
実はそれほど数は多くないのですが・・やっている業者さんはあります!

 

そういった業者さんの中でおすすめのところをランキング形式にして紹介していきたいと思います^^

 

 

 

赤本買取おすすめランキング!

 

ここでは管理人がおすすめする赤本買取業者をランキングにして紹介します。
実は赤本の買取業者は他の書籍の買取と比べると数が少ないです(専門的なので)

 

赤本だけでなく参考書なども買取してくれるケースもあるので、場合によってはそういう業者さんを選んでみてください。

 

 

 

 

学参プラザ

 

学参プラザ

 

学参プラザでは赤本はもちろん参考書や問題集、さらに予備校のテキストや教材なども買取してくれます。
問題集や予備校のテキスト・教材も買取OKというのは相当珍しいです!
(参考書や予備校のテキストは値段も高いですし受験生にとっては希少性もあって処分するのはもったいないですよね!)

 

20冊以上まとめれば送料無料(着払い)で送れます。
20冊まとめて・・というのがちょっと大変な気がしますが、赤本だけでなく参考書や問題集などもまとめれば集まったりします。
(友達や兄弟とまとめて送ってもいいですしね)

 

最新赤本や400円、医学部は800円以上の価格保証がついています。
(安いと思うかもしれませんが・・一般の本の買取だともっと安いor値段がつかないことも多いです)

 

予備校のテキストやCD教材などの買取も行っているので受験勉強の参考書などまとめて売りたいのならここがおすすめです!

 

 

 

 

 

 

 

ブックリバー

 

ブックリバー

 

買取率が高く幅広く買い取ってくれるのがブックリバーです。
一般書籍から赤本、参考書まで取り扱いが幅広いこと、そしてスピーディなのが大きな特徴ですね。

 

古本の買い取りは数十冊まとめて〇〇円という買取も多いのですが
ブックリバーは一冊一冊の買い取り価格をエクセルで出してくれるので本当に売るかどうか、
どれがどの価格になったのかというのが確認できていいですね。

 

店舗などを置かないためその分を買取価格に反映できるのでより高価買取が可能。

 

赤本や参考書はもちろん、一般書籍でも売ろうかなと思っている本はまとめて査定してもらうといいです。
思った以上の価格がつくかも!?

 

送料無料ですし2000円以上の買い取り価格なら一冊からでも送ることができますよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

ブックサプライ

 

ブックサプライキャプチャ

 

幅広い本の買取をしているのがブックサプライです。
赤本や参考書の買い取りもOK!
ブックサプライの凄いところは「リアルタイム査定」ができるところ。

 

リンク先のホームページにある「リアルタイムお試し査定」に商品のバーコードを入れると新品での買取価格が表示されます。
中古の場合はその価格の60〜80%ということになるそうですが、手持ちの本や赤本の買取価格の目安がすぐにわかるというのはすごくいいですよね。

 

キャンペーンなどもあるのでそういうタイミングで売れるとよりお得な場合もあります♪

 

赤本や参考書、書籍はもちろんCDやDVDなど幅広く買取をしているので
家中の不要になった本やDVDをすべてまとめて買取してもらえるのがいいです。

 

ゲームソフトや金などの買い取りもしていますよ^^

 

 

 

 

 

 

 

バリューブックス

 

バリューブックス

 

※現在バリューブックスさんは送られてくる商品でパンク状態のようなので・・落ち着くまでは別のところがいいと思います。

 

バリューブックスはスマホで買取申し込みが出来ること、返送料・キャンセル料が無料なことが大きな特徴です。
5冊まとめればこちらから送る送料も無料です。
赤本に限らず宅配買取って前もっての用意や発想が面倒なことも少なくないですが、バリューブックスはスマホで申し込みができます。

 

商品到着後、最短2営業日で査定してくれるのもいいです。
マイページで送った本の状況なども確認できるので安心してお願いできるのがいいですね。

 

赤本はもちろん一般書籍もOK。
辞典や英語学習本や資格取得のための本や楽譜、スコアなど部活や趣味で使ったものも買取OKな場合があります。
返送やキャンセルしても無料なので気になる人はとりあえず査定してもらうといいかと思いますよ^^

 

 

 

赤本や参考書はこれからの受験生にとって大切なもの

 

受験生

 

受験が終わって必要なくなった赤本もこれからの受験生にとっては必要なものです。

 

中古の赤本も欲しがる受験生はいますからね!来年以降に受ける受験生にとってはあなたが使った赤本も大切な赤本です。
新しい赤本には掲載されていない年のも乗ってたりしますから、大切です。

 

とはいえ、やっぱり専門店とか受験のことをわかっていないとその価値も伝わたないもの。
だから普通の古本屋さんなどでは値段がつかなかったりすごく安くなってしまうんです。

 

そこで大切なのはちゃんと赤本を取り扱っている古本屋さんです。
今は本も宅配買取が主流です。赤本の買い取りも送れば査定してくれて納得すれば料金が振り込まれるというシステム。

 

わざわざお店に持ち込む必要もないので手間もかかりません。

 

 

なぜ一般の古本屋さんでは赤本は買取不可やすごく安いのか?

 

なぜ?な女性

 

某〇ックオフや古本屋さんなど本の買取を行っているところは少なくないのに、そういう所では赤本は買取不可だったり値段がものすごく安かったりします。
それは赤本の価値がわからないからです。

 

受験生にとっては大切で必要不可欠な赤本ですが、受験をしない一般のお客さんからしたら必要のないものです。
そういった需要が偏りがちなものというのは本に限らず扱わないお店が多いんですね。
専門店の範疇になってくる訳です。

 

受験生や学生など勉強が専門になってくると赤本や教科書、参考書の大切さがわかりますし、
だからそういう専門の業者さんではちゃんと高値で買い取りをしてくれるということになります。

 

一般のお客さんではなく受験生に届けられるように、そういうルートを持った業者さんは価値も分かるし強いので高値で扱ってくれるんですね。
だからこそ、他の一般的な本の買い取り業者さんではなく、赤本専門の業者さんに買取してもらうのがおすすめなのです!

 

価格面はもちろん、あなたの受験勉強を共に頑張ってきた参考書などを必要としている受験生の元で活躍してくれると思ったら少しうれしくなりませんか?
赤本や参考書を売るということはそういう側面もあると思いますよ^^

 

 

 

 

 

メルカリなどのフリマアプリで売るのはどうなの?

 

スマホを持つ女性

 

メルカリをはじめとしたフリマアプリが今はいろいろあります。
そういった所で赤本を売り買いするのはどうなんでしょうか?

 

個人的な意見ですが・・某〇ックオフとかで買取してもらうのと比較すれば値段的にはアリだと思いますが、
赤本の専門業者さんと比べると微妙かな・・と思います。

 

なぜそう思うのかというと・・・

 

なかなか売れない可能性

 

タイミングが悪いと売れない可能性があります。
誰かが欲しいと思ったタイミングと自分が売りたいと思ったタイミングが合わないとなかなか購入に結びつきません。
また、値段を下げても同じ赤本を出品している人の方が安かったり良さそうならそちらが売れてしまう可能性が高いです。

 

赤本は学校ごとなので人気の大学なら買い手もつきやすいですが地方などの少しマイナーな学校の場合売れにくい場合があります。
人気の学校はその分出品も増える可能性も高く、そうなるとまた売れにくいというケースもあります。

 

 

送料など手数料が高い可能性

 

私もメルカリなどフリマアプリで売ったり買ったりしたことがありますが・・
送料が高くなるものは結局元が取れなかったり赤字になることも少なくありません。

 

本の類は発送方法が結構重要になります。
安い発送方法は本の大きさや厚みがポイントになることが多いのですが、赤本は厚いですし重みもそれなりにあるので発送方法によっては高くなりがちです。

 

送料が高くなるかも?ということを見込んで高い値段に設定すると売れなくなりますし
価格を安くして送料は購入者に払ってもらうという形式にしても送料が高いと嫌煙されがちです。

 

 

トラブルがある可能性

 

赤本の売買に限ったことではないのですが・・・フリマアプリやオークションなどは個人のやり取りのためトラブルが起きるケースがあります。
注意書きなどをしっかりしておいても文句を言ってくる人や少し連絡が遅くなっただけで烈火のごとく怒る人など、います。(経験あります)

 

そういう部分も含めてフリマやオークションに慣れているのならいいと思いますが・・

 

 

赤本買取業者さんのいいところは・・

 

メガホンを持って応援!な女性

 

自分が気になったときに売れる

 

もちろん高値で売れるタイミングやどの学校の赤本か、などはありますが、
基本的に自分が売りたいと思ったタイミングで売れるのがいいですね。

 

受験が終わってすぐにでも売りたい!という人はもちろん、ゴールデンウィークや夏休みなど帰省のタイミングで実家の部屋を片付けてその時に売る、
ということも可能なのが業者さんに売る方法です。

 

自宅から大学へ通う人も、ですが、大学進学と共に一人暮らしを開始する人の場合、
受験終了後から大学開始までの間は忙しくてなかなか片付けまで追いつかないというケースも結構多いです。

 

もちろんすぐに売れればいいのですが、そうではない場合には長い休みの時に一気に片付ける、
そのタイミングで赤本も売りたい・・となったときに業者ならまとめて売れますし売れるまで手元に置いておかなくてもいいのでスッキリ片付きます。

 

 

高値で売ることができる

 

売るタイミングなどにもよりますが、やはり価値を知っている業者さんは高値で購入してくれる可能性があります。
もちろん思ったより安いという可能性は結構ありますが、それでも下手な所で売るよりは高値になることの方が多いのではないでしょうか。

 

本や書籍って驚くほど安く買い取りされることも少なくないです。
それを考えたら赤本買取の相場は結構高値なんじゃないかと思います。

 

 

赤本だけでなく参考書など受験で使ったテキスト類をまとめて売れる

 

赤本を売るなら専門の買い取り業者に買い取ってもらいましょう!ということなんですが、、
赤本買取をしてくれる業者さんには赤本だけでなく参考書やテキスト、教材などの買い取りを行っているところもあります。

 

受験の時に使ったものって赤本だけじゃないですよね?
きっと沢山の参考書やテキスト、教材などがあると思います。

 

現役生でも浪人生でも予備校に通っていたら予備校のテキストなどもあると思います。
そういうものは以前は買取などは全くなく、何にもなりませんでした。
ところが今ではそういうものも買い取ってくれる場合もあるんです。

 

特に人気の予備校、少数精鋭の予備校、人気の予備校講師の授業テキスト、人気授業のテキストなどは高価買取になるケースもあるようです。
確かに予備校の授業を受けていると「この先生の昔のテキスト欲しいな」と思うこともありますからね。
(授業の中で「一つ前の古いテキストでは丁寧に解説してたんだけど・・」なんて話が出ると古いテキストが欲しくなります)

 

 

かなり古い赤本や予備校テキストが売れる可能性も

 

やはり高値がつきやすいのは新しい赤本や参考書のようですが、驚いたのはかなり古い赤本や予備校テキストなどの買い取りも行っているというところ。
10年以上前の赤本や2000年代、1990年代の予備校テキストなどの買い取りもOKという業者さんもあるようで、実際買取実績もあって驚きました。

 

確かに自分の受験の頃も難関大学を狙ってちゃんと過去問を実践する人は
5年といわず10年遡って過去問を解くということをやっているという話も聞いたので・・そうなると10年以上前の赤本は大活躍ですね。

 

※予備校テキストの場合人気講師のテキストや単科テキストなど指定されていることが多いのでチェックしてからの依頼をおすすめします。

 

 

中学受験・高校受験の参考書なども買取OKなケースも

 

赤本・大学受験だけでなく中学受験・高校受験の参考書やテキストなどの買い取りがOKな業者さんもあるようです。
他にも大学の教科書や専門書、医学書などの買い取りもOKだったりするのでまとめて売るのもアリですよ。

 

まとめて売った方がまとまったお金になりやすいですし、
送料も無料になりやすいので(業者さんによって5冊以上で送料無料、20冊以上で送料無料などあります)
赤本以外にも取り扱っている買取業者さんにお願いする際には赤本以外もまとめて買取依頼を出すといいと思います。

 

 

まとめ

 

本棚

 

赤本の買い取り業者さんがいるというのを少し前に知って驚きました。
私の頃は赤本を買い取ってもらいたくても全然お金にならないし引き取ってさえくれない・・というのが定説で(田舎だから?)
高校などで進路相談室の前に先輩の使い終わった赤本が「持って行っていいよ」と並んでいる状態でした。

 

赤本って買うと高いですし、滑り止めや志望順位が低い大学だと赤本を買ったはいいけれどほとんど使わなかったなんてこともあって
新品に近いような状態で・・捨てるにはもったいないし・・ということも割とあります。

 

そんな時に価値をわかって買い取ってくれる業者さんがあるというのはとてもいいですね!
私も今、大学受験が終わったのなら速攻売りに出してると思いますw

 

更に驚いたのは赤本だけでなく参考書やテキスト、そして予備校の教材の買取があるということです。
受験のための書籍や参考本って高いですし何冊も買いますよね、必要なくなった時に一気に売れたら本棚も一気に片付きます。
必要なくなったからといって捨てるのは忍びない。でも買い取ってくれるところなんて昔は全然なかったです・・

 

それが、今は買取してくれるところがあるとは!とちょっと感動しています。
10年以上前のものや古いものも買取OKなケースもある、ということで、私も実家のどこかに段ボールに入った受験用&予備校のテキストが
まだある気がするので・・・(進学で実家を離れた人、何年経っても実家に赤本や参考書がある、というケース結構あるみたいですよw)
今からでも買取をお願いしてみようかな・・とちょっと思っています。

 

実際買取を申し込んでみたらどんな感じだったかレビューしたいと思っています。

 

話が私のことになってしまいましたが・・赤本や参考書の買い取り、お得ですしスッキリするし、悩む時間も少なくて済むので時短になります。
見積もりしてもらって、納得できない価格だったら辞めることも可能なので、気になる人はとりあえずお願いしてみるといいと思います。

 

 

おすすめの赤本買取ランキングはこちら!

 

 

赤本買取ランキング!高い価格で売れるのはココ!

更新履歴
  • (2018/04/01)LINKを更新しました